スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の風

2006.05.10 *Wed
更新を楽しみにしているブログの1つに、
とても素敵な文章を書かれている恒吉彩生子さんの
AYAのセラピールームで、とてもすてきな言葉に出会いました。
以下は抜粋です。

「風は、風に向かえば強く感じ、
 背を向けて進めば、感じない。
 喜びもそれと同じで、いつもある。
 けれども、受け手がどちらを向いているかで
 強く感じるか、感じないかが決まってしまうのだ」

人間だけが、「思い一つ」で、喜びや幸せを自分の内に
溢れさせることができるのです。
自然破壊を一人の力で止めることはできませんが、
自分がいつも幸せな気持ちでいるようにし、
その気持ちのままで外に出、周りの人と接することはできるのです。
喜びや幸せは、風と同じで、「探す」ものではなく、
自分の向きを変えれば、こんなにも強くあったのだ、と
「発見」できるものなのです。
いつも、風は吹いているのです。

幸せは、自分の中にある。
自分の答えは、どこかではなくて、誰かではなくて、
自分がすでにすべて持っている、ということに気づくこと。
気づいたら、まず笑って、
そして「ありがとう」といったら、
風を感じられると思います。

読んで頂いてありがとうございます。
今日も幸せ♪ 全ての事に人にありがとう!
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ココロもカラダもHappy☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。